家のアイコンホーム 飛行機のアイコン乗り物 バックのアイコングッズ
旅行で使える!ダイソーの洗濯できる3wayメッシュバックを試す

宿泊先のお風呂や温泉などで自分の着替えとシャンプーやリンス、歯ブラシなどの衛生用品をまとめて持っていく機会があるかと思います。

お風呂に向かうときはいいかもしれませんが、お風呂上がりに脱いだ服などを手に持って部屋に戻るのが嫌だという方もいると思います。

ビニール袋に入れて持って行くのもいいでのですが、自宅に着いたら固く縛った袋をわざわざ解いて中身を取り出して洗濯機に入れるのが若干手間でもあります。

そこで見つけたのが多機能なダイソーの3wayメッシュバック。

「3way」ということで3パターンの使い方があるメッシュバックで、バックごと洗濯機に放り込んでもいいという優れものです。

「実際にどれくらい入るの?」「値段はどれくらい?」など気になると思うので実際に使ってみた感想を交えてご紹介します!

3WAYメッシュバック

  • 商品名:3WAYメッシュバック
  • バーコード:4979909954560
  • サイズ:約22cm×30cm×8cm
  • 材質:取手・ポリプロピレン
       ネット&バイアス[ポリエステル]
       ファスナー[ポリエステル、ポリアセタール]
  • 価格:100円+税

メッシュタイプで非常に軽く、3箇所にファスナーがあるのでそれぞれに収納することができます。

今回はグレーの色を購入しましたがその他にも5色あり、オレンジ・ピンク・濃いピンク・深緑・紺の全6色が売られています。

スパバックとして使う

中心に着替え・両サイドのスペースには歯ブラシセットとシャンプーやリンスが入ったミニボトルを入れてみました。

あっという間ですが、これでスパバックの完成です。

また、ファスナーがついているので洗濯ネットの代わりにもなるので着替えた物を中に入れてそのまま洗濯機へ放り込むだけ。

とても楽です!

洗濯機に入れる際の注意

※持ち手の紐が洗濯機の中で引っかかる可能性があります。

両端の持ち手を中に入れて、ファスナーで閉めてから洗濯機に入れるように。

収納バックとして使う

旅行で水遊びをする際の水着入れとして使用することもできますが、1セット分の着替えも入ります!

用意した物

  • 厚手の長袖:1枚
  • 長ズボン:1枚
  • 靴下:1足
  • 下着:1枚
  • フェイスタオル:1枚

しっかり入りました!

中身がなんとなくわかるように上のファスナーを開けていますが問題なく閉めれます。

メッシュバックに着替えを入れたままスーツケースの中に入れておくと取り出すだけでなので楽かと思います。

※スーツケースの大きさは39Lです。

おむつポーチとして使う

赤ちゃんを連れて旅行や遠出をする際は必ず必要となってくるのが「おむつ」。

おむつ替えする際のおむつポーチとしても使うことができます。

お出かけする日数に合わせておむつを持っていくと思います。

収納ケースに20枚くらいまとめて入れている、もしくはおむつのパッケージ袋を半分に切ってなんちゃっておむつポーチみたいな感じにしている方もいると思います。

とはいえ、持ち運ぶにしては少々大きい…

3wayメッシュバックにその日使うであろう枚数とおしり拭きやビニール袋など必要最低限に抑えることで身の回りを持ち物をコンパクトにすることができます。

実際に詰め込んでみて試してみました

用意した物

  • 厚手のお尻ふき:54枚入り
  • 紙おむつMサイズ:10枚
  • ビニール袋LLサイズ:5枚
  • ポリビニール袋:5枚
  • 新聞紙:6枚(使い捨てオムツシートの代わり)

バックの中に入れてみました。

どのポケットに入れるかはお任せしますが、今回は中心に紙おむつ10枚、ビニール袋(大・小)計20枚、左側にお尻拭き1つ、右側に新聞紙6枚を入れてみました。

比較対象として分かりやすいように市販のスプレーボトルを置いてみました。

サイズは市販で売られているスプレーボトルぐらいの高さで幅は一回りぐらい大きいくらいです。

コンパクトなのでベビーカーに引っ掛けておくことも可能ですし、臨時の時にすぐに取り出せるのでおすすめです!

赤ちゃん連れの方に向けた旅行へ行く際の持ち物リストを作成しているのでもしよろしければご覧ください!

さいごに

今回はダイソーの3WAYメッシュバックを実際に使ってみました。

スパバック、収納バック、おむつポーチと3つの使い方を試してみたのですが、それぞれ意外と量も入ったので使い勝手としては最適でした。

個人的にいいと思ったのがバックごと洗濯機に放り込めるのが高得点でした。

着替えた後の衣類などを入れた際に中身を取り出す作業がなくなるのがいいですね。

100円で購入できて機能面でも優れているので1つあれば重宝するかと思います。

※掲載情報は 2022年11月5日公開時のものです。
新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、店舗や施設によっては営業時間などが変更になっている場合があります。
現在の内容、プランや料金などが異なる場合がありますので、お出かけの際は必ず事前に公式サイト等で情報を再度ご確認ください。

  1. TOP
  2. グッズ
  3. ポーチ・バック
  4. 旅行で使える!ダイソーの...

^


ページTop