家のアイコンホーム 飛行機のアイコン乗り物 バックのアイコングッズ
ダイソーの振り出し竿&リールを購入!実際に海で釣りをしてみた

ダイソーの釣具コーナーの商品棚を見ていると、竿とリールがセットで1,000円という超コスパ最強の釣竿が売っていたのですが、もう少し大きい魚を釣ろうと思ったら後少しだけ長さが足りないなぁ〜と思いながら物色していました。

物色ってほど歩き回らず、商品棚の隣に最大270cmの振り出し竿という800円の割と良い感じの竿が置いてありました。

セット売りの1,000円竿は最大で約180cmなのですが、更に90cmも長い約270cmという長さに魅了されて、購入してみました。

今回は、ダイソーで購入した270cmの振り出し竿と1000番台の一番小さなリールを使って気になる耐久性や本当に釣れるのか?など疑問を解決すべく海へ向かい、実際に釣りをしてみたので早速ご紹介します!

振り出し竿

  • 商品名:振り出し竿
  • バーコード(JAN):210cm【4549131968156】,240cm【4549131968132】,270cm【4549131968101】
  • サイズ:210cm【約2.6cm×3.9cm×210cm】,240cm【約4.8cm×2.8cm×240cm】,270cm【約4.9cm×2.8cm×270cm】
  • 材質:竿【グラスファイバー】,グリップ【EVA樹脂】
  • 価格:210cm【800円+税】,240cm【800円+税】,270cm【800円+税】

振り出し竿は210cm(600円)、240cm(700円)、270cm(800円)の3種類、長さによって100円ずつ値段が異なって売られています。

竿とリールが別売りになっているので、好きな長さのものを購入してみてください。

竿を伸ばしてみると、先端のティップと呼ばれる部分の色が蛍光オレンジっぽい色になっていました。

メタリックブルーの竿を使った後、270cmの竿と1,000mのリールを付けてやってみたのですが、やはり長さが違う分、錘付きの糸をより遠くへ飛ばすことができました。

岸やテトラポットの上から釣りをする方は、長い竿を選んだほうがよさそうです。

リール

  • 商品名:リール(1000番台・2000番台・3000番台)
  • バーコード:1000番台【4549131968026】,2000番台【4549131968040】,3000番台【4549131971163】
  • サイズ:1000番台【約14.3cm×10.7cm×11.8cm】,2000番台【約14.3cm×10.7cm×12.7cm】,3000番台【約14.3cm×11.2cm×13cm】
  • 材質:糸【ナイロン】,針【鋼鉄・サルカン】,スナップ【鉄】
  • ギア比: 5.2:1
  • 糸巻量:1000番台【ナイロン2号 100m】,2000番台【ナイロン3号 100m】,3000番台【ナイロン4号 100m】
  • 価格:500円+税

リールは1000番台、2000番台、3000番台の3種類で糸の太さによって値段が異なって売られています。

3000番台は大きい魚を狙う方、1000番台はアジなどの小物を狙う方向けです。

冒頭で紹介した竿とリールがセットで1,000円の釣竿に付いていたリールと比較してみました。

写真左側のセット売りのリールよりも写真右側の1,000番台リールの方がパッと見ではありますがひと回り大きいです。

ハンドルの折りたたみもハンドルについているトリガーを押すだけで折りたたむことができるので利便性なども上がっています。

細かい違いなどはパッと見ですが、スプールが若干太くなっていてメタリックブルーの方と比べるとリール全体の所々に金属類を使用しているということもあり作りがしっかりしている印象です。

早速、購入した竿にリールを取り付けて海へ魚釣りに行ってみました。

メタリックブルーの竿とリールがセットで1,000円の釣竿は別の記事でご紹介しているのでもしよろしければご覧ください。

いざ、釣り開始

撒き餌釣り

撒き餌釣りは、釣りをするポイントの周囲に餌を撒き散らすことで魚を寄せ付けて釣り上げる手法です。

撒き餌の作り方をご紹介します。

  • 集魚剤(なんでも可)
  • パン粉
  • オキアミ
  • 海水

この4つを混ぜるだけで撒き餌が完成します。

集魚剤

今回使用した集魚剤はグレテンという約2kgのものを使いました。

当日釣り場で配合方法を忘れても、パッケージの裏側に親切に記されているので困ったら裏面を確認して配合してみてください。

パン粉

パン粉はあっても無くても良いのですが、かさ増しして少しでも長く撒き餌をしたい方はパン粉を入れるのもアリかと思います。

釣具屋さんに言った時に売ってあったパン粉を入れてみましたが、あんまりパン粉を入れすぎるとオキアミの匂いが薄れてしまうので様子を見て入れてみてください。

スーパーなどで売ってる安いパン粉を入れても同じなのでお財布と相談しながら購入してみてください。

アミエビは釣具屋に行けば冷凍のものが300円ほどで売られているのですが、溶かすのに時間がかかるので前もって溶かしておく必要があります。

海水を足せば溶けるかと思い、海水を汲んできて冷凍されたアミエビの中に入れて解凍をはやめようとしたのですがなかなか解けませんでした。

すぐに使いたい方は、未開封なら常温保存できる「アミ姫」というチューブタイプのオキアミがあります。

以前アミ姫という商品を購入して使ってみたのですが、絞るだけで簡単に出てきます。

実際に使ってみたのですが粘り気があって、カゴに入れた瞬間水分が漏れてくるのではないかと心配したのですが全く問題ありませんでした。

冷凍のオキアミブロックなどは安い代わりに海水で溶かしてバケツの中で溶かしてしまうと持って帰るのが困難ですがアミ姫は1度で使い切る必要性がない上に自宅に持って帰ってきて冷凍庫に入れて保管する事があってもキャップ付きなので臭みなどが漏れる心配もありません。

バックの中に入れて持ち運びができるのでオススメです!

付け餌

まず最初は、撒き餌をしながら針にエビを付ける餌づりをしてみました。

使用した餌は冷凍の「ヒロキュー 生イキくん ツインパック L」という商品です。

大きさもちょうど良く、針に付けやすいです。

ネット通販でも調べた所、売ってはいるものの送料が高いので購入するなら釣具屋さんに行けば1セット400円以内で購入できるかと思います。

釣具屋さんでも偶に置いていないことがあるので、そう言った場合は事前に確実に用意できる面を考慮してコスパを考えたら悩む所ですが、通販で購入してみるのもオススメです。

使用した釣り針とハリス

  • 商品名:投げ釣り仕掛け(針:10号、9号、ハリス:2号、幹糸:4号)
  • バーコード:10号【4979909933404】,9号【4979909933398】
  • サイズ:約0.7cm×162cm×0.1cm
  • 材質:糸【ナイロン】, 針【鋼鉄】,サルカン・スナップ【鉄】
  • 価格:100円+税

ちょっとした魚を釣る時は、針と糸があらかじめ結んである仕掛けが100円でダイソーに売っているのでそちらを購入するのもアリです!

最初から結んであるセットはとても釣りを始めるまで時間がかからないのでオススメです!

今回私は、ダイソーのチヌ針4号という商品を購入して餌釣りをしましたが、10号の投げ釣り仕掛けの針と大きさはほぼ同じなのでどちらを使っても問題ないので好きな方を選んで使ってみてください。

ダイソーには撒き餌用の柄杓があるので、立って釣りをする方は専用の柄杓使ったほうがいいです。

私は座りながら釣りをしていたので、撒き餌を混ぜる際に使用していたスコップで撒きました。

しばらくすると魚が寄ってきます。

撒き餌の効果もあり、海に針を落とした後10秒もかからない内に早速1匹釣れました!

オヤビッチャと呼ばれる舘島の綺麗な魚が釣れました。

大きさは小さいのですが、脂が多いのでお刺身でも美味しく食べられます。

1時間ほどでたくさん釣れました!大漁だったので、家に持ち帰ってエラや内臓を取り除いた後、開きにして2日ほど室内の陽の当たる場所で干しました。

  • 商品名:つなげる多用途ネット
  • バーコード:4979909962053
  • サイズ:糸約91cm
  • 材質:本体【ポリエチレン】,金属部【スチール】
  • 価格:200円+税

干す時に使ったのは、同じくダイソーで売られている多用途ネットを使いました。

ファスナーがついているので、虫が入ることもなく安全に干せます。

干したい物の量に合わせて購入すれば縦に連結できるので、釣れた魚の量に合わせて購入してみるのもいいかも知れません。

家にちょうどいいハンガーラックがあったので、下に新聞紙を敷いて干しました。

干した後の魚は、塩焼きでも唐揚げにして食べました。

とりあえず一般的な撒き餌釣りはできたので、次は少し大物を狙ってみることにしてみます。

少し大きいものを狙おうと思ったら針とハリスだけは大きいものを付けないと千切られてしまうので、市販のハリスと針を購入して釣りをしてみました。

餌釣り(キビナゴ)

餌はキビナゴという魚をハサミで3等分に切り分けた物の1つを針に通して使います。

餌をつけた針を投げて、ドラグを緩めて10分ほど放置しているとすごい勢いで引っ張られました。

意外としぶとく、糸が千切れないように疲れさせながらゆっくり引き上げました。

アカエイが釣れました。

ダイソーの竿でも意外と大きいエイでも折れることなく普通に釣れました。

糸を張り替えたりせずハリスと針だけ大きいサイズのものに付け替えただけなのですが、道糸は千切れませんでした。

意外といい感じです。

エイはヒレの部分に骨がありますが、全て軟骨なので唐揚げにすればコリコリとした食感の唐揚げにもなります。

エイ肝は臭みが無い肝で知られており、レバ刺しがダメな人でも食べれるぐらい美味しいです。

生でも、焼いても、ごま油と塩で食べると最高です。

お刺身でも美味しいのでいろんな料理にすることができるのでぜひ釣ってみて味わってみてください。

さらに大物を狙うため針と糸を付け替える

ダイソーで売られている仕掛けなどを持って行きたいのですが、少し大きな魚を狙おうと思うならこれでは糸も細すぎるし針も小さすぎるので簡単に引きちぎられてしまいます。

他社メーカーの更に丈夫な針や糸に張り替えて大物を狙ってみるのもオススメです。

5号/20lb ヤマトヨテグス(YAMATOYO) ナイロンライン ジャスト 1000m

  • 商品名:ヤマトヨテグス(YAMATOYO) ナイロンライン ジャスト 1000m 5号/20lb
  • バーコード:4990463075164
  • サイズ:長さ【約1000m】,号数【5号】,強度【20lb】
  • 材質:スーパーナイロン
  • 価格:999円(※Amazon価格)

ダイソーの道糸のサイズは2号なので、大物を釣りたい方は道糸を張り替える必要があります。

ヤマトヨテグス(YAMATOYO) ナイロンライン ジャスト5号/20lbぐらいがちょうどいいかと思います。

あまり太すぎてもリールに巻ける道糸の長さが短くなってしまうので、5号の物を購入しました。

がまかつ(Gamakatsu) 太地ムツ フック (銀) 17号

  • 商品名:がまかつ(Gamakatsu) 太地ムツ フック (銀) 17号
  • バーコード:4990463075164
  • サイズ:長さ【約1000m】,号数【5号】,強度【20lb】
  • 材質:スーパーナイロン
  • 価格:999円(※Amazon価格)

針の太さは釣る魚ごとに変わってくるのですが、私はブダイ系を釣りたかったので大きい針を購入しました。

針の先端の曲がり方が少し個性的で、1度引っかかってくれれば外れることはありません。

釣具屋だと2〜300円で購入できる釣り針です。

東レ(TORAY) ライン 銀鱗 50m 18号

  • 商品名:東レ(TORAY) ライン 銀鱗 50m 18号
  • バーコード:4960685910741
  • サイズ:長さ【約50m】,号数【18号】
  • 材質:ナイロンライン
  • 価格:968円(※Amazon価格)

ハリス糸には銀鱗(ぎんりん)の18号を購入して使用しました。

ちなみに「ハリス」は、道糸の先に結ぶための釣り糸で、先ほど紹介した「道糸」は、リールに巻くための釣り糸です。

針と糸を結ぶための糸がハリスです。

ハリス糸は魚に仕掛けが気づかれないように道糸よりも細い糸を使いうのですが、夜釣りなので太めのハリスを使って更に頑丈な仕掛けを作ります。

購入したハリスと釣り針を結び、いざ夜の海に投げ込みます。

今回、花イカを餌に使用しました。

餌を針につけるときはなるべく釣り針が見えないようにすることです。

夜釣りの場合は明るい時間帯とは違って暗いので魚も針が認識しずらいようです。

夜釣りの場合はバレることはあまりないので多少見えていても大丈夫です。

針、糸が丈夫な物だったので50cmほどのバラフエダイが釣れました。

ダイソーの竿でも折れることなく釣れました。

釣りの後は真水でお手入れ

釣りから戻ってきたら玄関かお風呂場などでシャワーで軽く表面を洗い流して軽く布で拭いて直射日光の当たらない場所に保管します。

直射日光の当たるところに置いておくと太陽の熱で塗装が剥げてしまったり、ナイロンの道糸も溶けてしまう恐れがあるので部屋の中に入れておくことをお勧めします。

ガイドが錆びてきてしまった場合

ロッド(竿)についているリング状のガイドと呼ばれるパーツは海水などに触れたりするとすぐに錆びてきてしまいます。

そうなった場合は、錆びたガイドをライターで炙って新しいガイドを付けたりします。

ちょっとした錆を落としたい!という方はダイソーに売られているダイヤモンドやすりという小さい棒状のやすりがあるので、万能オイルを垂らしながら錆だけ落とす等に磨くと綺麗に落ちます。

  • 商品名:ダイヤモンドやすり 3本セット
  • バーコード:4979909890288
  • サイズ:約0.4cm×0.4cm×10cm
  • 材質:炭素鋼工業ダイヤ、塩化ビニル樹脂
  • 価格:100円+税

ダイヤモンドやすりは半丸型、丸型、平型の3種類あるので、側面は平型、ガイドの内側の細かい部分は丸型、というように使い分けて削ルト効率よく錆が落とせます。

錆を落とすときは削った錆が舞い散らないようにする為、オイルを1滴垂らしてから削ると散らばりません。

この時忘れてはならないのが、下に新聞紙などを敷いておいてください。

錆びを丁寧にやすりを使って落としてみました。

若干擦れたような後は残りますが、綺麗に錆びが落ちました。

ガイドは、道糸が通る穴の部分だけプラスチックのような材質でできているので錆びることはないので、錆が進まないようについている錆を落としてあげると長持ちしてくれるし見栄えも良くなります。

お手入れで困ったら、購入してみても良いかも知れません。

さいごに

今回はダイソーの振り出し竿とリールを実際に使ってみたのですが、なかなか良い感じでした。

いろんなサイトを見ていても、「巻くときのリールの音がうるさい」「買わないほうがいい」など自称釣りのプロと呼ばれる方のレビューは辛口だったので心配していました。

個人的な感想としては特にうるさいと感じることもないし、むしろ買ってよかったと思えるような商品でした。

サイズもスーツケースにすっぽり入るサイズなので、旅行やお出かけ先で釣りをしたい!という方にもオススメできます!

竿とリールがセットになった釣竿は税込1,100円で、竿とリール別々で購入して合わせて税込で1,430円。

330円出して大きいものを買うかどうかは、自分のお財布と相談してみてください(笑)

※掲載情報は 2022年11月5日公開時のものです。
新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、店舗や施設によっては営業時間などが変更になっている場合があります。
現在の内容、プランや料金などが異なる場合がありますので、お出かけの際は必ず事前に公式サイト等で情報を再度ご確認ください。

  1. TOP
  2. グッズ
  3. 雑貨
  4. ダイソーの振り出し竿&#...

^


ページTop