【2022年版】ダイソーの人気トラベルグッズ10選[受託手荷物編]
新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、店舗や施設によっては営業時間などが変更になっている場合があります。お出かけの際は公式HPなどで最新の情報をご確認ください。

格安で旅行に行ける!と思って予約したものの、旅行へ行く前の準備で圧縮袋や詰め替え用ボトルなど買い揃えていくと結局、旅行に行く前から大きく出費してしまったというパターンの人が結構いると思います。

旅行に行く前の準備を格安で済ませたい!

そんな方のために筆者の私が100円均一のダイソーで購入して実際に使用してここが良い・悪いというのを使用方法と共にお伝えできたらと思います。

特に言いたい事が沢山ある商品はここでは紹介し切れないので各項目の下にリンクを添付していますのでもし良ければそちらの記事を参考にしてください。

それでは早速ご紹介します!

もはやないと不便!?便利グッズ

詰め替え容器セット(ケース)

  • 商品名:詰め替え容器セット(ケース)
  • バーコード:4549131689938
  • サイズ:約13cm×4cm×18.5cm
  • 材質:ポリプロピレン ポリエチレンテレフタレート樹脂 AS樹脂 ポリエチレン
  • 価格:300円+税

いきなり100円じゃなくてすみません(笑)
ダイソーで旅行グッズを購入する時に一番買って良かったと思ったこちらの詰め替え容器セットです。
旅行の荷物をコンパクトにするためにシャンプーやリンスをミニボトルに詰め替えすると思いますが、これ1つで済んじゃいました。

柄がないので中身が見え、とてもスタイリッシュなケースです。

セット内容

  • フタ付きタイプ : 3個
  • スプレータイプ:1個
  • プッシュタイプ:1個
  • キャップタイプ:2個
  • クシ:1個
  • ロート:1個
  • スポイト:1個
  • ケース:1個

300円にも関わらず大容量で既にコスパがいいんですが、細かな工夫やあったら便利な部分も沢山あります。
シンプルで男女問わず使えるデザインも最高だと思います。

  • 商品名:詰め替え容器セット(ケース) 7pcs.
  • バーコード:4549131689921
  • サイズ:約10.5cm×3cm×12cm
  • 材質:ポリプロピレン ポリエチレンテレフタレート樹脂 AS樹脂 ポリエチレン
  • 価格:200円+税

同じシリーズなのか200円のもの販売されていました。

こちらも試しているので比べてみてください。

トラベル収納ケースセット

  • 商品名:TRAVEL STORAGE CASE SET(トラベル収納ケースセット)[6点セット]
  • バーコード:4549131776768
  • サイズ:大サイズ 39cm×29.5cm・中サイズ 29cm×26cm・小サイズ 29cm×19.5cm
  • 材質:ポリエステル
  • 価格:500円+税

ここで私からこの記事を見て下さっているあなた様へ質問です。

スーツケースや旅行バッグに服をねじ込んで下に入れてしまった物を取り出すのに一度全部バラして取った記憶ございませんか?
はい、私もずっとやってました。

この収納ケースはアイテムをカテゴリごとに大きく分けて入れておくことによってバッグ、そして部屋がぐっちゃぐちゃになるのを防ぐグッズです。

これは意外とあったら本当に助かります。

なんと3枚ずつ入ってます。大きさや用途に分けて使えるしなんなら複数人で使えるのがこのバッグの魅力です。

私の場合左の透けているバッグに服を入れ、小物や靴下といったコンパクトなものを右の入れ物にまとめて入れることが多いです。
開けた時見た目もスッキリするので、旅行の際は使用しています。

トラベル収納ケースセットの詳細は別の記事で実際に物を入れてみた検証などをしているのでもし良ければご覧ください。

安いからと行ってダイソーを舐めてはいけませんね。まだまだいきます!

メッシュバック

  • 商品名:3WAYメッシュバック
  • バーコード:4979909954560
  • サイズ:22cm×30cm×8cm
  • 材質:取手・ポリプロピレン
       ネット&バイアス[ポリエステル]
       ファスナー[ポリエステル、ポリアセタール]
  • 価格:100円+税

お次も先程のバッグと似たようなデザインのメッシュバッグ。

こちらのお気に入りポイントは1番上で紹介した詰め替えセットがピッタリなんです。

名前の通りメッシュ素材なので防水。そのまま温泉用として超大活躍してます。

透けている部分は詰め替えケース、透けていない大部分に着替えを入れています。相性が良さが満点。

このバック丸ごと洗濯機に放り込むことも可能で、乾きも早いのでプールや海でも使えると思います。


これが100円は神です。

メッシュバックの詳細は別の記事で実際に物を入れてみた検証などをしているのでもし良ければご覧ください。

圧縮フェイスマスク

  • 商品名:圧縮フェイスマスク
  • バーコード:4549131456028
  • サイズ:約21.5×19.5cm
  • 材質:パルプ
  • 価格:100円+税

超コンパクトに圧縮されているラムネみたいなやつがフェイスパックです。

化粧水で戻して使います。水分で大きくなって解けるので水気の多いハトムギ化粧水みたいなサラサラした化粧水を使うことをおすすめします。

戻す前はキャップよりも小さいです。

広げるととても大きくなりました。

逆止弁付きの圧縮袋

  • 商品名:トラベル用衣類圧縮袋M 2枚入
  • バーコード:4984343590588
  • サイズ:42cm×35cm
  • 材質:PET樹脂、ポリエチレン
  • 100円+税

上ではMサイズ2枚入りの情報を表記しています。

袋の中の空気を掃除機なしで抜くことができる商品です。
空気を抜くのに必要なものは袋と手だけなので帰りもしっかり空気を抜けます。

とても厚手な服だとこれぐらい圧縮されます。3-4分の1になりました。

使い方や入る服のサイズ(内容量)は下記のリンクをクリックすると行けるようになっています。良ければ一緒にご覧ください。

節電スイッチ付きコード付きタップ3個口

  • 商品名:節電スイッチ付 3個口 コード付タップ 90cm
  • バーコード:4549131677843
  • サイズ:約3.7cm×107cm×3.6cm
  • 材質:塩化ビニル樹脂 PC 樹脂 PBT樹脂 銅
  • 価格:300円+税

旅行の際に必要になってくるのが電源タップ。宿泊先などで1個口しかない場合などに複数の差し込み口を確保するために使用します。

節電用のスイッチもついており、1500W以上の電気を使用するとタップ内のブレーカーが作動し、スイッチが自動で切れる仕組みになっています。

試しにスマホ用の電源タップ(通常速度バージョン・急速充電バージョン)と外付けHDDのACアダプターをつけてみましたが問題なく差し込めました。

コードが短くても良いという方は100円から販売されているのでお好みのものを選んでください。

※2021年9月現在はデザインが少し変わり400円で販売されている用です。

スーツケースベルト

  • 商品名:スーツケースベルト(TSAロック付)
  • バーコード:4549892458224
  • サイズ:約5cm × 5cm × 12cm
  • 材質:ポリプロピレン ポリカーボネート
  • 価格:500円+税

スーツケースにつけるベルトが売られていました。
アメリカ運輸保安局認定のスーツケースベルトです。

スーツケースに付けて盗難&取り違えを防止するアイテムです。

ロックするナンバーの右上にあるのがアメリカ運輸保安局が認定した証拠のマースだそうです。

自分で暗唱番号を設定できました。

紐の長さも調整できるのでしっかり閉めることができました。
ですがロックした後でも紐の調整ができるので緩めたら開けられました。

鍵がかかるのに簡単に開けられるのは何でしょう?
鍵かけてたら開けられないと考える人には効果あるかも知れませんね。(笑)

他の方との見分けや盗難抑制にはなると思います。

  • 商品名:スーツケースベルト(ボーダー)
  • バーコード:4979909932131
  • サイズ:約5×170×0.2cm
  • 材質:ポリプロピレン ポリアセタール
  • 価格:100円+税

ロックがないものは100円でも販売されていました。
こちらは取り間違い防止の他に個性を出すアイテムとして使う方が多いようです。
確かにデザインが可愛いですね。

紹介した2つのスーツケースベルトのことを詳しく書いた記事をこの下に貼りました。気になる方はご一緒に確認してみてください。

圧縮バック

  • 商品名:COMPRESSION BAG(圧縮バック)
  • バーコード:4549131909081
  • サイズ:35cm×40cm×15.5cm
  • 材質:ポリエステル
  • 500円+税

服がかさばらないようにする圧縮バッグ。これも使っていてとても便利でした。

皆さんの想像する空気を専用の機械で抜いてペッタンコ!とまではいきませんが服にもよりますがファスナーを締めるだけで1/2ぐらいの厚さになります。

整理整頓が苦手でキャリーケースや旅行バッグがパンパンになってしまう私のお仲間さんはとりあえず買っておきましょう。

圧縮バックの詳細は別の記事で実際に物を入れてみた検証などをしているのでもし良ければご覧ください。

無い時は気合いでなんとかするという方も良いと思いますが、旅行をより快適に気持ちよくできるように筆者愛用のグッズを紹介しました。
今回紹介したものは本当にコスパがいいと思うものだけ選んだのでまだまだダイソーや他の100円均一にも便利なアイテムがあります。

この記事を読んでこれ欲しいかも!と思ったら比較的すぐに手が出しやすい価格帯なので気に入ったものがあれば買ってみてください!

あなたの旅行が快適で楽しくなることを願います。

※掲載情報は2022年1月12日公開時のものです。

現在の内容、プランや料金などが異なる場合がありますので、お出かけの際は必ず事前に公式サイト等で情報を再度ご確認ください。
オススメの記事【PR】
  1. TOP
  2. トピックス
  3. まとめ
  4. 【2022年版】ダイソー...