【ダイソー】盗難防止やオシャレになる!スーツケースベルトを試す
新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、店舗や施設によっては営業時間などが変更になっている場合があります。お出かけの際は公式HPなどで最新の情報をご確認ください。

スーツケースって中々個性が出せず空港で流れてくる時、「え?これ私の?か?」となることってありませんか?

それが原因で間違って持ってきてしまったなくなってしまったなんてことにならないようにする為にはスーツケースベルトなどの目印が必須になってきます。

今回はダイソーで買えるスーツケースベルトを2つ紹介したいと思います。

スーツケースベルトの4つの用途

取り間違え防止

冒頭でもお伝えしましたがスーツケースは特に取り間違いが多いものなんです。
「空港 取り違え」で検索すると沢山のエピソードがヒットします。

取り違えられたりしたらせっかくの旅行が台無しですよね。

個性を出すオシャレアイテム

旅行用のキャリーケースってそもそもデザインというよりほぼ1色のものばかりですよね。
1つの大きなアイテムなのでぜひともオシャレにしたい。

というときにキーホルダーや小さなぬいぐるみもいいのですが、キャリーケースはやはり汚れてしまいます。
なので機能的にも見た目的にもオシャレな自分の好きなスーツケースベルトがおすすめです。

荷物を減らす

「スーツケースベルトなんて付けなくてもスカーフを巻けば見分けられるじゃん!」という方も多いと思います。

ですがスーツケースベルトに荷物をかけて1つの荷物として持ち運びできます。
先ほどまではオシャレなど利便性に欠けた説明でしたが今回はしっかり使い道がありました。

これで旅行の大荷物も改善されると思います。

盗難防止対策

知っていましたか?スーツケースの盗難ってわざと取る人も居るんです…
そこでスーツケースベルト!

日本では大丈夫だと思いますが海外では空港の係りの方が盗むなんて例も。
縛っておけば中身が盗られることも減るという情報があります。

ですが逆にベルトを付けているのが日本人しか居ないため盗られるなんてことも。
盗まれる時は盗まれるんですね。

スーツケースベルトの使い方

スーツケースベルトってなんだよ、初めて聞くぞ!という方向けに簡単に3ステップで書いておきます。

  • 1.スーツケースの横周りに巻く
  • 2.ヒモの長さをベルトピッタリに調整する
  • 3.取っ手にヒモを通して留める

これだけなので最初1回だけヒモの調整に1分~2分ほどかかりますがスーツケースが変わらない方は次からその長さで大丈夫です。

スーツケースベルトの種類

ダイソーには100円のものと500円のTSAロック付きの2つがありました。
500円のものから実際に見ていきましょう。

500円の機能的なスーツケースベルト

  • 商品名:スーツケースベルト(TSAロック付)
  • バーコード:4549892458224
  • サイズ:約5cm × 5cm × 12cm
  • 材質:ポリプロピレン ポリカーボネート
  • 価格:500円+税

アメリカの運輸保安局が認証したものに付いているTSAロック付きのスーツケースベルトです。
写真にある赤いひし形っぽいマークがTSAのマークです。

100円のスーツケースベルトにはないロック機能。
自分で好きなパスワードにかえることができます。

TSAロック番号の変更方法

  • 1.ベルトを外します(最初のロック解除の番号は000に設定されていました)
  • 2.スイッチをAからBに変えて好きな数字にします
  • 3.好きな数字に変更したらスイッチをBからAに戻します
  • 4.ベルトを閉めて番号を変え、開かなければ変更完了です

スーツケースベルトということもありスーツケースは旅行や出張以外では使い道がないのがほとんど。
久しぶりにロックを開けようにも決められた番号だと忘れてしまって使えなくなる可能性があります。

その点自分でロック番号を決められるとある程度忘れにくいのではないでしょうか?

スーツケースベルトを付けた時の画像です。
しっかりヒモが調整されていると、たとえスーツケースが開いていようと中身が出る可能性は低いです。

100円の可愛いデザインのスーツケースベルト

  • 商品名:スーツケースベルト(ボーダー)
  • バーコード:4979909932131
  • サイズ:約5cm × 170cm × 0.2cm
  • 材質:ポリプロピレン ポリアセタール
  • 価格:100円+税

こちらのロックなしのベルトは茶色の可愛いデザインです。
TSAロックがないので安全性はありません。他の3つの用途で活躍してくれます。

こちらもスーツケースに付けてみました。

デザインが可愛く個性を出すのにうってつけで、しっかりと縛ってくれるので中身が飛び出ることはないです。

ヒモにはまだ余裕があるのでとても大きいサイズのスーツケースでも使えそうですね。

大きさが約5cm × 170cm × 0.2cmなのでスーツケースの大きさをみてからの購入をおすすめします。

ロック付きのスーツケースベルトを使う上での注意点

スーツケースやキャリーケースはチャックを簡単に開けられてしまうのがメリットでありデメリットです。
ロック付きのベルトがあればまず開けられて盗まれることは滅多なことがない限りないでしょう。

ですが先ほども説明した通り必ず盗難から守れます!というものではないということを覚えておきましょう。
そのままケースごと持って行かれればほぼ意味がないですからね。

更にロック付きのものでも長さを調整できるベルトなので緩められても取れます。
ハサミがあればそれもまた被害に遭う原因になる可能性があります。

スーツケースはぜひスーツケース本体にロックがかかるものを選んでください。
それだけでかなり変わると思います。

最後に

わたし的には500円のものより100円のもので良いのでは?という感想です。
もちろん好みの差なのでこの記事を見てどちらを買うか決める判断材料になればと思います。

オシャレだけの理由で使うのもありなので好みのスーツケースベルトを探してみてください!

※掲載情報は2021年11月29日公開時のものです。

現在の内容、プランや料金などが異なる場合がありますので、お出かけの際は必ず事前に公式サイト等で情報を再度ご確認ください。
オススメの記事【PR】
  1. TOP
  2. トピックス
  3. 雑貨
  4. 【ダイソー】盗難防止やオ...