【ダイソー】ポケットサイズの折りたたみ式コンロを実際に試してみた
新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、店舗や施設によっては営業時間などが変更になっている場合があります。お出かけの際は公式HPなどで最新の情報をご確認ください。

まさかのポケットサイズの折りたたみ式コンロ。

静かで眺めの良い場所でちょっとした食事をするのには超もってこい!炭を使わず燃料1個で簡単にできるので煙に関しても全然出ないのが嬉しい。

今回は折りたたみ式コンロと三角形のアルコールバーナー五徳を実際に使用してみたのでご紹介します。

実際に使ったダイソーグッズ

  • ターボ式着火ライター
  • 固形燃料 Solid fuel
  • 折りたたみポリタンク約3.5L(コック付)
  • 3WAYキッチンバサミ
  • ステンレス万能トング(30cm)
  • 割らずに使える竹丸箸50膳(お箸)
  • ペーパープレート約15cm30枚入(紙皿)
  • ペーパーカップ 205mL・50個(紙コップ)

今回使ったダイソーグッズは、別の記事でまとめて紹介しているので気になる方は是非チェックしてみてください!

折りたたみ式ミニコンロ

  • 商品名:折りたたみ式ミニコンロ
  • バーコード:4991203186348
  • サイズ:約7cm×15.5cm(1個あたり)
  • 材質:[鉄(亜鉛めっき)]
  • 耐荷重量:2kg
  • 価格:100円+税

内容物は薄い鉄板が1枚入っています。

組み立て方法はとっても簡単で、細長い穴が4箇所空いている所を手前側に向けて曲げるだけです。

組み立てると、四角いコンロが出来上がります。

折り畳んだ時に、脚の部分も出てくるので燃料を置く場所と地面の間に空間ができるようになっています。

真ん中には五徳に使う小さな燃料カップを置いて網を乗せて使用します。

この四角いコンロの良い所は燃料置き場があるので、もしロウがこぼれても地面につくことがないので後片付けの時に地面に着いたロウを撮る作業が要らないのでとてもありがたいです。

燃料に火をつけたらあとはスキレットなどのクッカーを乗せるだけです。

焼き網を乗せると面積の小さいクッカーでもバランスが取りやすいと思うのでオススメです!

固形燃料を扱う際の注意点

メタノールが主成分の固形燃料での直火焼きは大変危険です。
メタノール成分が食品に付着し摂取してしまう恐れがあるので絶対にやめておきましょう。

実際にダイソーで売られているスキレットを置いてアヒージョを作ってみました。

ガタガタしたフラつきもなく、燃料1個だけでも十分火力があったので全然問題なく調理することができました!

次に紹介するアルコールバーナー五徳は折り曲げずに使えてコンパクトに収納できます!

アルコールバーナー五徳

  • 商品名:アルコールバーナー五徳
  • バーコード:4549131862904
  • サイズ:約22cm×30cm×8cm
  • 材質:鉄(亜鉛めっき)
  • 価格:100円+税

アルコールバーナー五徳は先ほどの折りたたみコンロとは違い、3枚の鉄板が入っています。

鉄板の端には3つの板を組み合わせるための溝があり、組み立てると鍋やクッカーが置けるようになります。

五徳は燃料置き場みたいなものがないので、燃料のロウが漏れて固まってしまう恐れがあります。使用する際は下にシートを敷いてから使う様にしましょう。

今回はダイソーに売られている焚き火用シートを敷いて使用しました。

さいごに

今回はアルコールバーナー五徳と折りたたみ式ミニコンロをご紹介しました。

今回紹介した2つの商品は好みに合わせて買ってみてください。

どちらも使い勝手はとてもいいので、ベランダで少し料理を楽しみたい方はクッカーなどを用意して
使ってみてください。

※掲載情報は2022年1月19日公開時のものです。

現在の内容、プランや料金などが異なる場合がありますので、お出かけの際は必ず事前に公式サイト等で情報を再度ご確認ください。
オススメの記事【PR】
  1. TOP
  2. トピックス
  3. キャンプ用品
  4. 【ダイソー】ポケットサイ...