Lungage
[ダイソー]初心者でもOK!格安で揃うおすすめ釣グッズ20選[海編]
新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、店舗や施設によっては営業時間などが変更になっている場合があります。お出かけの際は公式HPなどで最新の情報をご確認ください。

海水浴や潮干狩りと熱帯魚探索など海のアクティビティーは様々ありますが、海で釣りを検討している方も中にはいらっしゃるかと思います。

普段釣りをしたことがないという方でも本格的な釣りを格安で楽しむことができるのが今回ご紹介するダイソーの釣りグッズ。

釣竿といえばネットで安かったとしてもリールとのセットで約3,000円ぐらいが相場なのですが、ダイソーはリールと竿がセットで1,000円

ルアーなども全て100円で超初心者の方でも気軽に始めれるコスパ最強の商品が沢山販売されています。

値段だけ聞くと圧倒的ダイソーだけど、耐久性などの強度が弱くてどうせすぐ使い物にならなくなって壊れてしまうのではないか。などの疑問もあると思います。

ということで、ダイソーに行って海で使える釣竿やルアー、その他の釣具なども購入して実際に海釣りに行って購入して良かったなぁ〜と思ったオススメの釣りグッズ20選を使ってみた感想などを交えて早速ご紹介します。

釣り竿

釣り竿 メタリックブルー

  • 商品名:釣り竿 メタリックブルー
  • バーコード:4549131767056
  • サイズ:約13cm×8cm×180cm
  • 材質:竿【ナイロン・ABS樹脂】,糸【ナイロン100%】
  • 価格:1000円+税

リールとロッドがセットになった釣竿で、値段はなんと1,000円。

市販で売られている釣竿とは特に大きく違った点はなく、伸ばした長さは約180cmでリールと竿を合わせた重さは約280g(mitemil調べ)なのでリンゴ1個分くらいの重さ。

重さも軽く、お子様でも持てる重さで初めて釣りに行くという方にオススメできます!

メタリックブルーの釣竿を実際に使ってみた様子は別の記事で詳しく書いているので、もしよろしければご覧ください。

振り出し竿

  • 商品名:振り出し竿
  • バーコード(JAN):210cm【4549131968156】,240cm【4549131968132】,270cm【4549131968101】
  • サイズ:210cm【約2.6cm×3.9cm×210cm】,240cm【約4.8cm×2.8cm×240cm】,270cm【約4.9cm×2.8cm×270cm】
  • 材質:竿【グラスファイバー】,グリップ【EVA樹脂】
  • 価格:210cm【800円+税】,240cm【800円+税】,270cm【800円+税】

振り出し竿は210cm(600円)、240cm(700円)、270cm(800円)の3種類、長さによって100円ずつ値段が異なって売られています。

竿とリールが別売りになっているので、好きな長さのものを購入してみてください。

大物を狙ってみたい方や、岸から海まで少し離れた場所から釣りをする方にオススメできます!

メタリックブルーの釣りセットと270cmの竿と1,000番台のリール込みで測ってみたところ、メタリックブルーのリール込み重量は276g、270cmのリール込み重量は約417gと約1.5倍の重量差がありました。

メタリックブルーの方は大人でも楽しめますが、お子様と釣りに行く!という方はメタリックブルーやシルバーのリール付き釣りセットを使ってみるといいかもしれません。

270cmの振り出し竿を実際に使ってみた様子は別の記事で詳しく書いているので、もしよろしければご覧ください。

ルアーロッド

  • 商品名:ルアーロッド(210cm)
  • 商品名:ルアーロッド
  • バーコード(JAN):180cm【4549131971187】,210cm【4549131971170】
  • サイズ:180cm【約4.7cm×2.8cm×180cm】,210cm【約5.7cm×2.8cm×210cm】
  • 材質:竿【グラスファイバー】,グリップ【EVA樹脂】
  • 価格:180cm【1,000円+税】,210cm【1,000円+税】

2ピース仕様の釣り竿で、ダイソーには180cmと210cmの2つの長さの物が売られていました。

袋から取り出して、ダイソーで販売されているリールも問題なく装着できました。

ライトゲームやバスフィッシングに最適な竿で、ダイソーには2ピース釣竿専用のロッドケースも販売しているので、持ち運びが便利なのが嬉しいポイントです。

ちょっとした注意点

2ピースタイプの釣竿は大きさが固定なので、自動車や自転車を使って行く場合は問題ありませんが、飛行機や新幹線といった公共交通機関を利用して目的地に向かう方は釣竿やゴルフバックなどは大型の荷物として扱われることもあるので受託手荷物料が別途でかかってきたりする恐れがあるので注意が必要です。

釣竿を持って遠出を公共交通機関を利用して向かう方は振り出しタイプの竿を購入してスーツケースなどに入れておくと追加で受託手荷物の料金などがかからないのでおすすめです。

ダイソーロッドを実際に使ってみた様子は別の記事で詳しく書いているので、もしよろしければご覧ください。

リール

  • 商品名:リール(1000番台・2000番台・3000番台)
  • バーコード:1000番台【4549131968026】,2000番台【4549131968040】,3000番台【4549131971163】
  • サイズ:1000番台【約14.3cm×10.7cm×11.8cm】,2000番台【約14.3cm×10.7cm×12.7cm】,3000番台【約14.3cm×11.2cm×13cm】
  • 材質:糸【ナイロン】,針【鋼鉄・サルカン】,スナップ【鉄】
  • ギア比: 5.2:1
  • 糸巻量:1000番台【ナイロン2号 100m】,2000番台【ナイロン3号 100m】,3000番台【ナイロン4号 100m】
  • 価格:500円+税

リールは1000番台、2000番台、3000番台の3種類で糸の太さによって値段が異なって売られています。

3000番台は大きい魚を狙う方、1000番台はアジなどの小物を狙う方向けです。

先ほど紹介した「釣り竿 メタリックブルー」に付いていたリールと比べてみました。

リール単体で購入した方がひと回り大きく、ハンドルの折りたたみもハンドルについているトリガーを押すだけで折りたたむことができるので利便性なども上がっています。

細かい違いなどはぱっと見ですが、スプールが若干太くなっていてメタリックブルーの方と比べるとリール全体の所々に金属類を使用しているということもあり作りがしっかりしています。

1,000番台など、別売りのリールを実際に使ってみた様子は別の記事で詳しく書いているので、もしよろしければご覧ください。

折り畳み式 魚とり網

  • 商品名:折り畳み式 魚とり網
  • バーコード:4549131993141
  • サイズ:最大 約145cm×35cm
  • 材質:網【ポリエステル】、網着色【染料】、柄【アルミニウム合金】、プラパーツ各部【ポリプロピレン】、プラパーツ着色【顔料】、グリップ【PV】
  • 価格:500円+税

釣り場で活躍する網で、釣れた魚を水面から引き上げる際に使用します。

折りたたみ式で、組み立て方法もとっても簡単です。

網の部分にある金具を広げて輪の形に広げた後、ボルトがついている箇所にもう片方の穴が空いている部分に差し込んで繋げます。

柄の部分にボルトをはめ込むねじ穴があるので繋げます。

柄の少し下の方には柄の伸び縮みができる黒色のパーツがあるので、緩めると伸ばす事ができます。

実際に手に取った感じは短いですが、伸縮性もあって網の部分も含めた最短は約97cmで最長は約145cmにもなるので問題はありません。

柄もしっかりしているので大物が釣れた時でも普通に使えそうです。

ルアー

メタルジグ(イワシ柄)

  • 商品名:メタルジグ(イワシ柄)
  • バーコード:40g【4979909933398】、28g【4549131903768】、18g【4549131903782】
  • サイズ:40g【約11.8cm×1.6cm×1.6cm】、28g【約10.5cm×1.5cm×1.5cm】、18g【約9.3cm×1.5cm×1.5cm】
  • 材質:本体【鉛合金】、針【炭素鋼】
  • 価格:100円+税

メタルジグのイワシ柄になっています。

メタルジグで釣れる対象の魚はサワラ、ハマチ、アジ、サバ、タチウオなどです。

大きさによって値段が異なるといったことはなく、全サイズ100円というのが嬉しいポイントです。

  • 商品名:メタルジグ(パープルゼブラグロー)
  • バーコード:40g【4550480025223】、28g【4550480025230】、18g【4550480025247】
  • サイズ:40g【約12cm × 1.8cm × 1.8cm】、28g【約10.5cm × 1.3cm × 1.3cm】、18g【約9.3cm × 1.7cm × 1.7cm】
  • 材質:魚体【鉛合金】、針【炭素鋼】、ワイヤー【ステンレス(SUS304)】、スプリットリング【ステンレス(SUS304)】、目玉【エポキシ樹脂】、蓄光塗料【ストロンチウムアルミネート】、塗料【アクリル樹脂】、コーティング【ポリウレタン樹脂】、プライマー(下地)【ポリエステル樹脂】、ホログラム【アルミニウム】、ホログラムシール材【エポキシアクリレート】
  • 価格:100円+税

スタンダードがイワシ柄となっていますが、その他にも2色ほどあってパープルゼブラグローとフルグローというカラーがあり、メタルジグマイクロはシルバー、赤金、イワシ柄の3色がありました。

購入する際は自分の好きな柄を買って使ってください。

メタルジグ マイクロ(イワシ柄、赤金、シルバー)

  • 商品名:メタルジグマイクロ
  • バーコード:5g【4549131960501】、3g【4549131960518】
  • サイズ:5g【約9.5cm×0.3cm×0.7cm】、3g【約7.2cm×0.3cm×0.6cm】
  • 材質:本体【鉛合金】,針【炭素鋼】
  • 価格:100円+税

メタルジグマイクロは5gと3gの2種類あり、ちょっと釣りをしたいなぁ〜という時のライトゲームなどで活躍します。

メタルジグマイクロで釣れる対象の魚はサバ・カマス・メッキ・メバル・アジ・カサゴなどです。

前方にはフロントフックが付いており、後方には小さめのリアフックが付いていました。

本体の後方部分に3gと印字されていました。

メタルジグの大きさ比較

イワシ柄のメタルジグの大きさを綿棒で比較してみました。

上から順に40g、28g、18g、そして一番下がマイクロジグのイワシ柄です。

綿棒と同じくらいの大きさは28gのメタルジグでした。

重さも一応測ってみたのですが若干の誤差があり、40gのジグは42g、28gのジグは29g、18gは19gと表記されていた重さよりも少しプラスされた重さでした。(ちょっと重いのでお得ではないけど、お得に感じました笑)

マイクロジグに関しては表示されていたグラム数と同じ重量でした。

釣りに行って海の底にいる根魚を狙う際、ルアーは海底に引っかかって失いがちなのでいくつか購入しておくことをお勧めします。

メタルバイブ

  • 商品名:メタルバイブ
  • バーコード:26g【4549131970562】,20g【4549131970579】,14g【4549131873986】,10g【4549131873979】,7g【4549131873962】
  • サイズ:26g【約8.3cm×1.7cm×5.7cm】,20g【約7.6cm×1.3cm×5.2cm】,14g【約7cm×0.8cm×3.5cm】,10g【約6cm×0.8cm×3cm】,7g【約5.5cm×0.8cm×3cm】
  • 材質:本体【亜鉛合金材】,針【炭素鋼】
  • 価格:100円+税

メタルバイブは海釣り専用のルアーで、水面の中では水の抵抗を受けやすくブルブルと震えるように動くので魚たちが活きのいい餌が泳いでいると勘違いして食いついてきます。

包装されていたルアーを取り出してみました。

ルアーの後方部分にはそれぞれの重さが表記されていました。

実際手に取ってみて分かったことが、26gと20gのメタルバイブだけ前後に付いている針がトリプルフックで、14g、10g、7gの3種類だけ前後についている針の種類がダブルフックでした。

重さも一応検証してみました

5種類全ての重さを測ってみましたが、7g、10g、14gは適正重量で、20gは22、26gは27gとほんの少しだけですが重かったです。

重さは前後しますが、ルアーとしてお取ったりするわけではないので気にしなくても大丈夫です。

ワーム

ピンテールワーム

  • 商品名:ピンテールワーム(ピンク×パールホワイト)
  • バーコード:4549131743777
  • サイズ:約0.4cm×0.4cm×5.5cm
  • 材質:塩化ビニル樹脂
  • 価格:100円+税

ピンテールワームは様々な擬似餌の中でも一番食いつきがいいワームという擬似餌で、ジグヘッドと呼ばれる針と組み合わせて使用します。

ピンテールワームはボディーと呼ばれる胴体の部分が太く、テールと呼ばれる尻尾の部分にかけて細くなっているものになっています。

アジ、メバル、カサゴと言った根魚を狙ったライトゲーム用として販売されています。

ピンテールワームを実際に使用した様子は別の記事にて紹介しているので是非チェックしてみてください!

投げ釣り仕掛け

  • 商品名:投げ釣り仕掛け
  • バーコード:4979909933398
  • サイズ:糸 約91cm
  • 材質:糸【ナイロン】,針【鋼鉄・サルカン】,スナップ【鉄】
  • 価格:100円+税

1本の糸に3つの針が付いている仕掛けで、釣り場に着いたらすぐに釣りを開始できるという優れものです。

浜辺からちょっと投げるだけで、キスなどが釣れます。

針には餌が付いていないので、別でアミエビやワームを購入する必要があります。

赤いビニール状の管が糸同士の絡まりを防いだり、目印の役割を果たしています。

スナップ付きのサルカンという金具が付いているので、釣竿に予め付けておいた天秤状の錘にスナップをひっかける事で釣ができます。

天秤型の錘の先端部分は輪っかになっているのでスナップをひっかけてロックをかけます。

全体像で言うと竿→糸→サルカン(スナップなし)→錘→仕掛け(スナップ付きサルカン)の順番です。

持っていく時は、牛乳パックや段ボールなどを少し切り取って糸を巻いておくといった事前準備などもできます!

サビキ仕掛けセット

  • 商品名:サビキ仕掛けセット
  • バーコード:4549131690323
  • サイズ:大きさ【約120cm】,針【4号】×5本,ハリス【0.6号】,幹糸【1号】
  • 材質:糸【鋼】,オモリ【鉛】,糸【ナイロン】
  • 価格:100円+税

オキアミなどの撒き餌を入れる為のカゴと釣りの目印になる浮きが浮き止めのパーツから離れないようにするためのシモリ玉が付いたサビキ釣り用の仕掛けセットです。

撒き餌などはダイソーでは手に入らないので、近所の釣具屋さんや通販で購入する必要があります。

今回、私がサビキ釣りや撒き餌をする時に使った手を汚すことなく網カゴに入れることができた撒き餌をご紹介します。

手が汚れないオススメの撒き餌

マルキュー(MARUKYU) アミ姫 600g

アミ姫という商品を購入して使ってみたのですが、カゴを地面に置いて絞るだけで入れる事ができるので手に付く事がありません。

実際に使ってみたのですが粘り気があって、カゴに入れた瞬間水分が漏れてくるのではないかと心配したのですが全く問題ありませんでした。

海の中に入れる時は粘り気が強いので散らばりにくいので、たまに竿をチョンチョンと縦に動かして振動を与えながら使ってみてください。

冷凍のオキアミブロックなどは安い代わりに海水で溶かしてバケツの中で溶かしてしまうと持って帰るのが困難ですがアミ姫は1度で使い切る必要性がない上に自宅に持って帰ってきて冷凍庫に入れて保管する事があってもキャップ付きなので臭みなどが漏れる心配もありません。

バックの中に入れて持ち運びができるのでオススメです!

サルカン(スナップ付き)

  • 商品名:サルカン(スナップ付き)
  • バーコード:4549131361216
  • サイズ:約8.7cm×6.5cm×1.5cm
  • 材質:フック・リング【バネ鋼】,その他【真鍮(しんちゅう)】,ケース【ポリプロピレン】
  • 価格:100円+税

仕掛けと糸を繋げるための連結金具なので必要な分だけ買っておいてもいいかもしれません。

ライトゲームなどでメタルジグを使う方は必須なので合わせて購入しておいても良さそうです。

2号0.3g、3号0.4g、4号0.5g、5号0.6g、6号0.7g、7号1.1gそれぞれ2個ずつ入っていました。

スナップがついていないサルカンも同じくダイソーで販売されているので、使う仕掛けに合わせて購入してみてください。

  • 商品名:ワンタッチスナップ 10個入
  • バーコード:4984343926301
  • サイズ:約0.4cm×0.4cm×1.6cm
  • 材質:ステンレス,ニッケルメッキ
  • 価格:100円+税

先ほど紹介したスナップ付きサルカンの商品と似ているのですが少し違います。

サルカンは水中で魚が不規則な動きをしてもタル型の部分によって道糸が捻れないようになっています。

ワンタッチスナップを使う場所は、サルカンを結んだ後で仕掛けにルアーなどを装着するときに使います。

指で簡単に開きますが、プライヤーなどを使って装着するのもいいかと思います。

ルアーは釣れる場所やその日の気温などに寄って食いつきの良さが大きく変わってきます。

ルアーを直結びすると他のルアーに変更したいなぁ〜という時に毎回糸を切って結んでを繰り返すので面倒になってきます。

いろんなルアーを付け替えながら釣りをしたい時は、ワンタッチスナップを1つ購入しておくと付け替えがスムーズなので便利です。

ハリス用釣り糸ナイロン

  • 商品名:ハリス用釣り糸ナイロン
  • バーコード:4549131735017
  • サイズ:約60m 1号
  • 材質:糸【ナイロン】,スプール【ポリエチレン】
  • 価格:100円+税

針と糸を直接結び付ける時に使う糸で、釣り中級者向けの商品になっています。

釣り糸にはリールから出ている道糸と道糸の先に結び付けるハリスという糸の2種類があります。

ハリス糸は道糸よりも細くなっているので魚に気づかれにくくなっています。

糸が細いので、もし岩場や海底などに針をひっかけてしまった時もわざと切る事ができるので、浮きや錘などを失うリスクを減らす事もできます。

ハリス用の釣り糸ナイロンは人間の目でも分かりづらいので自宅で仕掛けを作っておくと釣り場に着いたらサルカンに結び付けるだけなので楽です。

ただ、細すぎると大物がかかった時にすぐに切られてしまうので小さい魚を釣る方にオススメできるハリスです。

握りバサミ

  • 商品名:握りバサミ
  • バーコード:4979909968192
  • サイズ:約1.9cm × 1cm × 11.5cm
  • 材質:ABS樹脂・ステンレス鋼
  • 価格:100円+税

キャップ付きの釣り糸を切るための握りバサミです。

ステンレス製なので錆びにくいという特徴があります。

基本は釣り糸を切るためのものなので釣り糸以外のものを切ってしまうと切れ味が悪くなってしまいます。

餌などを切りたいという方は他にハサミを購入した方が良さそうです。

オススメはキッチンバサミです!

ケミカルライト

  • 商品名:ケミカルライト
  • バーコード:4549131734935
  • サイズ:約5cm×0.6cm
  • 材質:本体【ポリプロピレン、ガラス】,内容液:【フタル酸エステル(規制対象外) グリコールエーテル、クエン酸エステル、 安息香酸エステル、シュウ酸エステル、過酸化水素3%未満、蛍光色素、他微量成分】
  • 価格:100円+税

ケミカルライトは深夜に釣りをする方にはもってこいの釣グッズで夜釣では見づらい道糸に付けて目印代わりに使う事ができます。

もう1つの使い道は、太刀魚用の擬似ワームの中に入れて使うこともできます。

1つだけ折って発光させてみました。

手で簡単に折り曲げる事で光り輝きます。

明るい場所で比較しても目に見えて分かるほど強く光っていました。

照明を消してみると輝き具合がわかると思います。

実際に使う際は先ほど紹介した目印がわりにも使えるのですが、水中の中だと魚が光に集まってくる集魚性などもあるので1つあれば様々な面で活躍します。

糸につける時は、透明のビニール管が付いているので管に糸に通し、浮きの様に差し込むようにして使います。

ケミカルライトとジグの間は大体でいいのですが約20cmくらい離して付けるように心掛けましょう。

実際に海で使用しのですが、糸の位置がすごく分かりやすかったです。

1つ付けておくだけで自分だけではなく、周りの人も確認ができるので安全対策にも繋がります。

水の入ったペットボトルにケミカルライトを1本入れると夜間のちょっとした目印代わりのライトとしても使う事ができました。

夜釣りに行く際は1つ買っておくと良いと思います。

蛍光浮き

  • 商品名:蛍光浮き
  • バーコード:4979909933237
  • サイズ:8号 約5.2cm×2.3cm mitemil調べ
  • 材質:ポリスチレン・塩化ビニル樹脂
  • 価格:100円+税

夜間でも使える蛍光色の浮きで、ちょっとした釣りにも使える浮きです。

浮きは全部で4つ入っていて、それぞれ1個づつ透明の浮きゴムが付いています。

わざわざ浮きゴムだけ買いに行かなきゃいけない!みたいな事がないのが嬉しいです。

投げ釣り用ロケット天秤

  • 商品名:投げ釣り用ロケット天秤 15号
  • バーコード:15号【約2.3cm×1.6cm×37cm】
  • 材質:キャップ【ポリエチレン】、おもり【鉛】、天秤【ステンレス鋼】
  • 価格:100円+税

ロケット天秤型の浜で投げ釣りをする方向けの錘です。

サイズは6号・8号・10号・15号・20号・25号の6種類あるので、近場にちょっと投げて使う方は6〜10号、岸から遠くに投げて使う方は15〜25号といった感じで選んで購入してみてください。

事前準備では、道糸にサルカンをつけてロケット天秤を付けて完成です。

釣り場に着いたらスナップ付きのサルカンが付いた仕掛けなどを天秤の先端に装着するだけで釣りができます。

リボロス L212浅型

  • 商品名:リボロス L212浅型 ブラック
  • バーコード:4973911862707
  • サイズ:仕切り板【3cm】3枚、【10cm】1枚、【15cm】1枚、【20cm】1枚
        内寸(縦)【約20cm】、内寸(横)【約9.8cm】、内寸(深さ)【約2.5cm】
  • 材質:ポリプロピレン
  • 価格:200円+税

ルアーの収納に最適な浅型タイプのケースです。

水抜き穴も上下にそれぞれ4つ付いているので、釣具に海水が付いていても真水をケースに入れて全体を簡単に濯ぐこともできます。

仕切り板は3cmが3枚、10cm・15cm・20cmがそれぞれ1枚の計6枚入っています。

仕切り版は自由にカスタマイズできるので、自分の持ち物に合わせて変更させる事ができます。

実際にダイソーで買った釣具を入れてみました。

  • ナス型の錘×3
  • マイクロジグ×1
  • 握りバサミ×1
  • ケミカルライト×1
  • ジグヘッド×4
  • ロケット天秤15号×1
  • メタルジグ×3
  • 網カゴ×1
  • 浮き×4

実際で釣り場に持っていきそうなグッズを入れてみたのですが、問題なく入りました。

サビキ釣りなどで使うカゴがすっぽり入ったので浅型ですが大丈夫でした。

プラスチック製なので針がついた仕掛けなどを中心に入れておくと良いかもしれません。

2つ買って淡水用と海水用で分けて購入して、2つ分のパーツを使ってカスタマイズするのもオススメです!

私自身2つ買ってみたのですが、良い感じに振り分けれました。

分けておくと、中身がごちゃごちゃしないので海に行く日はコレ!みたいなセットを作っておくと当日スムーズになるかと思います。

釣り用活かしバケツ

  • 商品名:釣り用活かしバケツ
  • バーコード:4550490029290
  • サイズ:約19cm×21cm×21cm
  • 材質:本体【EVA樹脂】,ロープ【ナイロン・コットン】
  • 価格:500円+税

約8.4リットルが入る500円と少しお高めの折り畳み可能釣り用のバケツです。

ダイソーには200円ほど安い21cm×21cm×20cmの約8.8リットル入る「水汲みバケツ ロープ・ハンドル付き」というメッシュ蓋の付いていない商品もあるのでそちらでも十分使えます。

今回はご紹介も兼ねて500円の方を選んでみました。

メッシュ生地の蓋がついているので、ちょっとした荷物の持ち運びや冷凍のオキアミブロックなどを入れて持っていくのも良いかと思います。

真ん中には斜めに開く事ができるファスナーがあるので、活きの良い魚がバケツから飛び出してこれないような仕組みになっています。

バケツには1本だけ取手がついているので、ロープの先端についているフックを取手に引っ掛けると海などから水を安全に汲みあげる事ができます。

ロープにはハンドルがあるので、水面にバケツを投げる時はある程度ロープを解いてから投げ込むようにしましょう。

岸から水面まで離れた場所でもポイッと投げれば、水がバケツの中にすぐ入るので、ロープを掴んで引っ張りあげます。

この時、沢山入れると引き上げるのが大変なので自分が持ち上げられる量を調整して汲んでください。

フィッシュグリップ

  • 商品名:フィッシュグリップ
  • バーコード:4549131968071
  • サイズ:約22cm×5cm×1.5cm
  • 材質:グリップ【EVA樹脂】,レバー【ポリスチレン】,アーム【ステンレス鋼】
  • 価格:500円+税

釣れた魚を安全につかみ上げるためのグリップです。

釣れた魚と一緒に記念撮影を撮りたい場合に魚の口の部分を指で掴んで持ち上げるのが定番なのですが、魚によっては鋭利な口を持っている物もいるのでフィッシュグリップを使う事で安全に魚を掴む事ができます。

使い方はハンドルを握り指2本でレバーを下げる事で先端からフックが飛び出してきます。

重さを測ってみたのですが、先端がほんのり重くなってはいますが全体重量は約119gなので比較的軽いかと思います。

本体には滑って落とさないようにする紐がついているので、使用する際は紐に腕を通してから使うようにしましょう。

とは言っても、実際は手を通すの忘れて使っちゃいました。(笑)

50cmのバラフエダイを釣った際に今回購入したフィッシュグリップを使用してみたのですが、ふつうに使えました。

実際にフィッシュグリップを使用した様子は、他の記事でご紹介しているので気になった方は覗いてみてください!

スプリットリングプライヤー

  • 商品名:スプリットリングプライヤー
  • バーコード:4549131960402
  • サイズ:約4.9cm×1.3cm×12.5cm
  • 材質:グリップ【ABS樹脂】、金具【ステンレス鋼】
  • 価格:100円+税

スプリットリングプライヤーはPEラインと呼ばれる釣り糸を切るのはもちろん、ルアーなどに付いているスプリットリングの取り付け&交換をすることもできます。

手のひらに収まるサイズで、グリップの形状は左右対象なので利き手を選びません。

左右のグリップには指がしっかり引っかかる様に凹みがありました。

先端はペンチの様になっていますが、スプリットリングを引っ掛けるためにカギ状になっています。

さらによく見ると、ガタガタ線が横に4本入っていると思いますが、これもスプリットリングが動かない様にわざとガタガタな形状になっています。

スプリットリングの交換もそうですが、シングル・ダブル・トリプルフックなどの交換やカスタマイズなどがスプリットリングプライヤー1本あればできてしまいます。

先ほど紹介しリボロスの浅型ルアーケースにもすっぽり入りました。

釣り場での糸切りにも使えたりスプリットリングの交換などもできるので新しくルアーを買い替えたりせず、お気に入りのルアーを大切に使用することができるのでオススメです!

マルチケース

  • 商品名:マルチケース
  • バーコード:4549131904055
  • サイズ:約15cm×22.5cm×5cm
  • 材質:ポリウレタン・ポリエステル・亜鉛合金
  • 価格:300円+税

釣具収納に使えそうなマルチケースを購入してみました。

値段は300円と、先ほど紹介したリブロスの浅型のケースが片面に丸々入ってしまう大きさのものを選んでみました。

中を開けてみると、仕切りのあるメッシュタイプのポケットがありました。

ハリス糸やガン玉などの小分入れとして使えるのもポイントです。

実際に購入した釣具を入れてみました

左面の大ポケットにはストレートワームやクローワームといった新品未開封の擬似餌とフィッシュグリップを入れ、同じく左面の2つあるポケットにはガン玉、ハリス糸、サルカンやジグヘッドの入った樽型ケースを入れます。

右面の上下2つメッシュポケットがついていますが、ポケットには何も入れずに先ほど紹介した浅型のルアーケースのみをポケットの上から入れてみることにしました。

必要最低限の釣具を入れてみたのですが、両面しっかり入りました。

最後に閉じる工程があるのですが、パンパンなのでチャックを閉めた後ケースの形が若干変わるかもしれませんがギリギリ入りました。

無理やり気味だったので、イカ釣り用のエギなどを入れる専用箱として使用すればちょうどいいサイズかと思います。

ビット収納付き工具箱

  • 商品名:ビット収納付き工具箱
  • バーコード:4549892508011
  • サイズ:[外寸]約34cm×13cm×18cm、[内寸]深さ(BOX)約7.5cm、(上トレイ)約2.2cm(※mitemil調べ)
  • 材質:ポリプロピレン
  • 価格:500円+税

本来なら、DIYや日曜大工をする方の工具を入れるボックスなのですが、釣り道具入れとして使ってみることにしました。

意外と収納できたので、1つ持っておけば重宝するかと思います。

実際に収納ボックスに釣り具を入れてみた様子は別の記事で詳しく紹介しているのでもしよろしければご覧ください。

さいごに

今回は、ダイソーで買えるオススメの釣りグッズを20個ピックアップしてご紹介しました。

海釣りだけでもたくさんの釣りグッズが格安で揃っているのが感動でした。

専門店の格安コーナーでも釣りグッズを揃えようと思えばとても値段が跳ね上がってしまうので、今までの入門者はコストの壁で断念するパターンもあったと思いますがダイソーではそういったことは無く、お財布にとても優しいです。

ご家族で海へお出かけする方や、1人でじっくり気楽に楽しんでみたいという方にはオススメできる商品です。

気になった方は是非、お近くのダイソーへ足を運んでみて実際に手に取ってみてください。

※掲載情報は2022年9月11日公開時のものです。

現在の内容、プランや料金などが異なる場合がありますので、お出かけの際は必ず事前に公式サイト等で情報を再度ご確認ください。
オススメの記事【PR】

  1. TOP
  2. トピックス
  3. まとめ
  4. [ダイソー]初心者でもO...