家のアイコンホーム 飛行機のアイコン乗り物 バッグのアイコングッズ
石川県 能登地方で震度7を観測した地震被害に対する緊急支援金の受付を開始します。| 令和6年能登半島地震 緊急支援募金(Yahoo!基金)
ダイソーのトラベル用エアー枕(ネックピロー)を3種試して比較
ダイソーのトラベル用エアー枕(ネックピロー)を3種試して比較

100均ダイソーのネックピローはバスや飛行機での移動、旅行に最適なアイテム。

コスパ最強のおすすめ商品でコンパクトだから持ち運びも楽々使い方も簡単です。

枕が手元にない時、椅子に座りながらでも使えるのがネックピローという首に巻ける枕です。

そんなダイソーのトラベル用エアー枕(ネックピロー)を3種類買ってきました。
実際に使って評価していきます!

評価結果だけ見たい方はこちらをご覧ください!

商品名評価
らくらくエアー枕1番コンパクト 衛生面が気になる 100円
手動プレス式ネックピローコンパクト 膨らませるのが大変だが衛生的 200円
アイマスク付きネックピロー使用感抜群 1番大きい 300円

ネックピローはどこに売っている?売り場とバーコード

旅行用ネックピローの売り場はトラベルコーナーにあります!

商品名を言って店員さんが分からない場合、バーコード(JAN)を伝えて探してもらいましょう✌︎(‘ω’✌︎ )

商品名バーコード(JAN)
らくらくエアー枕 しっかりサポート4979 9099 54799
手動プレス式ネックピロー4550 4800 62884
アイマスク付きネックピロー4550 4800 31316

らくらくエアー枕 しっかりサポート

  • 商品名:らくらくエアー枕 しっかりサポート
  • バーコード(JAN):4979909954799
  • サイズ:約44.5cm×29cm
  • 材質:
    塩化ビニル樹脂
    綿
    レーヨン
  • 価格:100円+税

らくらくエアー枕は1番安い100円+税という価格で販売されています。
値段を抑えたくて100均に行くので安い商品だとありがたいですね!

折りたたんでいる時は小さいメモ帳くらいの大きさしかありません。
これならどこにでも入るのでとても旅行やお出かけ向きですね!

広げてみると意外に大きく、幅は約44cmあります。

実際に使用するときは画像の空気栓に口を付けて空気を入れます。
なので衛生面を気にする方にはあまり向かない商品かも知れません。
ポンプを持っていればポンプで入れれば良いですが
ネックピローのためにわざわざ持ち歩くのも変ですよね(笑)

膨らませた後は栓を閉めて完成!

あっという間にネックピローが出来上がりました。

以前サンライズ列車のノビノビ座席に乗車した際、部屋に枕がなかったのでエアータイプのネックピローを使っいました。

乗車当時、膨らませたネックピローに持参したタオルを乗せて使用したのですが大成功でした!

リュックなどを即席枕にすることもできますが、荷物の量によっては首を痛めるほどの高さになります。

ネックピローで作った自作枕は空気を入れる量によって高さ調節も可能で使い終わった後もスムーズに片付けることができました。

発砲ビーズやスポンジの入ったネックピローは収納場所を結構とってしまうのですが、空気を入れるだけで作るネックピローは十分効果を発揮してくれる上、とてもコンパクトなのでおススメです!

手動プレス式ネックピロー

  • 商品名:手動プレス式ネックピロー
  • バーコード(JAN):4550480062884
  • サイズ:約34cm×25cm×8cm
  • 材質:
    本体-塩化ビニル樹脂(フロック加工)
    ポンプ-熱可塑性ポリウレタンエラストマー
  • 価格:200円+税

口を付けずに膨らませられるプレス式のネックピローが200円で販売されていました。

折りたたんでいる時は手帳くらいの大きさです。
栓をしてポンプを押すと徐々に膨らんできます。

広げると34cmにまで広がります。

最初に紹介したらくらくエアー枕より丸みがありまね!
その分横幅が狭くなっています。

裏にある栓も閉めて空気を抜くときに開けて下さい。

ポンプ部分はゴムのようなシリコンのような そんな感触。

膨らますのに60〜70回くらい押しました。
思ったより大変でした(笑)
抜く時は10秒ほどで簡単に抜けます。

丸みを帯びているので首周り全体にクッションがあり使い心地も良いです。

アイマスク付きネックピロー

  • 商品名:ネックピロー(アイマスク付、ネイビー)
  • バーコード(JAN):4550480031316
  • サイズ:約30cm × 8.5cm × 16cm
  • 材質:ポリエステル
  • 価格:300円+税

アイマスクとネックピローが合わさったものです。

見た目は柔らかい丸型のクッションです。
閉めた状態で何かに使えないかと考えましたがボールにしかなりませんでした(笑)

ホック付きなのでリュックやカバンに引っ掛けて持ち運ぶことができる優れものです( ´ ▽ ` )

ファスナーを開けるとネックピロー同じ色のとアイマスクが折りたたまれていました。
アイマスクはお弁当箱に付けるゴムと同じベルトです。

くっついているアイマスクを併用して使うならクッション部分を頭の後ろに持ってきて使います。

首の部分にクッションを当てて使用するのですが、使っている感じアイマスクの位置が首の高さより少し上に来るので若干アンバランスな部分が気になってきます。

空気を入れないクッションタイプなので3種の中で、ダントツで使い勝手が良かったです!

アイマスクが少々簡素な作りなので、目を開けると外の光が透けて見えました。

鼻の部分からも光の漏れがあったので神経質な方にはお勧めできませんが、基本は目を瞑って使用する物なので十分使えます。

これで3種のネックピローの紹介は終わりです。

飛行機や新幹線、船の移動中少しでも良いから眠りたい!という方もいると思います。
そういう時にとても便利なアイテムだと思いました。

他にもダイソーには旅行グッズが沢山販売されています。
よろしければ下のボタンから見て下さい!

※掲載情報は 2024年2月2日公開時のものです。
現在の内容、プランや料金などが異なる場合がありますので、お出かけの際は必ず事前に公式サイト等で情報を再度ご確認ください。
  1. TOP
  2. グッズ
  3. ダイソーのトラベル用エア...

^


Page Top